はやりすたり白髪染め
ホーム > 出会い > 立ち飲みバーでは出会い向けのメリットがあるのだ

立ち飲みバーでは出会い向けのメリットがあるのだ

彼女を見つける方法として立ち飲みバーというものがあります。

座り席があるバーと異なり立ち飲みバーでは、出会い向けのメリットがあるので、ご紹介します。

立ち飲みバーの利点

気軽に動ける

立ち飲みバーのスタイルでは、座るところがないので、好きなところへ気ままに行くことが出来るというメリットがあります。

それゆえに、素敵な女性を見つけたら、何の違和感もなく話しかけることも出来ます。

近づける

着席が基本のバーの場合だと、テーブルを間にして、異性と相対することが多いですが、立ち飲みバーだと、女性のすぐ近くにポジショニングすることも出来ちゃいます。

こういった距離感が、出会いの可能性を上げるポイントとなってくるのです。

コスパが良い

立ち飲みバーの場合、席に座りながら、ゆっくりワインなどを飲みながら長居をする形式ではありません。

なので、少量だけ飲んだとしてもOKですし、一人で飲みにいくことも出来ます。

さらに、座り席がない分、料金も安いので、立ち飲みバーでのコストパフォーマンスはかなり良いと言えるでしょう。

立ち飲みバーの短所

しかし、その一方で、立ち飲みバーを通じて女性と出会いたい人は、次のことに気を付けなければなりません。

体力を使う

立ち飲みバーは、どうしても、座ることが出来ないので、体力が要ります。

また、人の移動が多いため、じっくりお酒をじっくり飲みたい方にはおすすめとは言えません。

落ち着いて話せない

地域の立ち飲みバーで人気店だと非常に賑わっています。

賑やかであることはいいことなんでしょうが、ネガティブな見方をするとうるさいとも言えるでしょう。

ですから女性と落ち着いたトーンで話すのが、困難になるので、大きな声を出さないと気持ちが伝わらないこともあります。

社交性がないと・・・

こういったお酒の場では、やはり社交性が重要となります。

人づきあいが苦手な人は立ち飲みバーでも女の子に話しかけたり、会話を楽しんだりすることは、結構、難しく感じることも多いです。

ですので、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトを活用した方が良いでしょう。

出会いを鹿児島で見つける